• HOME
  • ゼロスタイルの家

ゼロスタイルの家ゼロスタイルの家

エススタイル建築が建てる家”ゼロスタイル”エススタイル建築が建てる家”ゼロスタイル”

自由設計を超えたワンランク上をいく、S STYLEの設計で上質な空間をご提供自由設計を超えたワンランク上をいく、S STYLEの設計で上質な空間をご提供

お客様の生活スタイル、趣味など、要望をじっくりと聞き、個性や好みを大切にしながら従来の自由設計を超えたワンランク上の上質な空間をご提案。

住む人の目線に立ち、デザイン、機能、予算などお客様の思いに柔軟に対応し、憧れの住まいの実現を目指しています。

また、複数の設計士が作成する社内コンペ形式にして常に設計力を磨き最高のご提案ができるようレベルアップに努めています。

ゼロスタイルの家
S-style:設計+ZEH+テクノストラクチャー工法
ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは
Zero Energy House
高い断熱性能と省エネルギー設備で消費エネルギーを抑え、太陽光発電システムでエネルギーをつくることで、エネルギー収支ゼロへ。

テクノストラクチャー工法を導入したゼロスタイルの魅力 家とは安心・安全で家族を守るものでなくてはならない。テクノストラクチャー工法を導入したゼロスタイルの魅力 家とは安心・安全で家族を守るものでなくてはならない。

住まいを強固に支える木と鉄のハイブリッド工法。縦方向の力にすぐれた強度を発揮する木材は「柱」として使用し、曲げやたわみに対して強度を発揮する鉄骨を「梁」に採用。構造体にかかる様々な外力に耐えうる適材適所の材料選定により、木の家の弱点を強化した工法です。

住まいを強固に支える木と鉄のハイブリッド工法。

縦方向の力にすぐれた強度を発揮する木材は「柱」として使用し、曲げやたわみに対して強度を発揮する鉄骨を「梁」に採用。構造体にかかる様々な外力に耐えうる適材適所の材料選定により、木の家の弱点を強化した工法です。

いいこといっぱい思い出アルバム ≫動画を見る
ロング&スマートストーリー ≫動画を見る

テクノストラクチャー工法の特徴

  1. 1.木造+鉄骨のハイブリッド工法で柱や梁の接合部の強度が高い
  2. 2.住宅そのものの重みにより発生する“ゆがみ”に強い
  3. 3.388項目の構造計算で様々な災害シミュレーションを実施(建築基準法では8項目、大手メーカーでも200項目程度の構造計算です。)
  1. 1.木造+鉄骨のハイブリッド工法で柱や梁の接合部の強度が高い
  2. 2.住宅そのものの重みにより発生する“ゆがみ”に強い
  3. 3.388項目の構造計算で様々な災害シミュレーションを実施(建築基準法では8項目、大手メーカーでも200項目程度の構造計算です。)

だから↓

様々なライフスタイルを満足させ、従来の木造住宅よりも大空間な間取りを可能にすることができます様々なライフスタイルを満足させ、従来の木造住宅よりも大空間な間取りを可能にすることができます

しかも!

ゼロスタイルの災害に強い家 ≫ゼロスタイルの家展示場もご覧いただけますゼロスタイルの災害に強い家 ≫ゼロスタイルの家展示場もご覧いただけます

※テクノストラクチャー工法で建てられた家が、2016年4月に発生しました熊本地震において避難所としても活躍しています。

※テクノストラクチャー工法で建てられた家が、
2016年4月に発生しました熊本地震において
避難所としても活躍しています。

エススタイル設計と耐震工法をリーズナブルな価格でご提供します。エススタイル設計と耐震工法をリーズナブルな価格でご提供します。